• Facebook
  • Twitter
  • YouTube
  • Instagram

ありとあらゆる業界の方々とVCAがトークセッションを敢行!

その業界のお話を深掘りしその業界ならではのご意見を頂こうという企画

目指すは100業種!

英語発音ディレクターの中島小百合(ユリ)さん!

えいご発音塾「こまば音庵(おんあん)」を主催し、俳優、歌手、ビジネスエグゼクティブ向けのパーソナルレッスンを行うゆりさんは何と23歳まで英語が嫌いでした。

しかしナゼ英語を学び、バークリー音楽大学という音楽を学ぶ環境で英語の発音と発声ばかり勉強したのか?更にトークが進むとオストメイトのダイナマイトボディになって思うことなど興味深い話題が満載です。

そして時代も環境も自分自身が変わっても自身の一番の軸、大事にすべきことについて。本音トークを満載に頂きました。

全6回(配信スタートは各回20時)

・第2回→3/29(月)・第3回→3/31(水)・第4回→4/2(金)・第5回→4/4(月)・第6回→4/7(水)

スクリーンショット 2021-04-02 0.43.29.jpg

コンテンツクリエイター・クレタ社長の北村明広さん!

『タンデムスタイル』『Lady's Bike』『風まかせ』といった少しニッチ寄りのバイク雑誌を始め、雑誌『昭和40年男』『昭和50年男』などを企画編集。「騒ぎを巻き起こす(ご本人談)」ことを生業としているお方になります。

古き良き昭和に生まれた北村さん(S40生)とMC木村(S39生) の、ガッツリ昭和同世代トークから始まり、ターゲットを絞った雑誌を創る理由、産まれたからには成し遂げたいこと、今の時代に感じる言葉のチカラなどを熱く語ります。

​そして、昭和にあって今にない大切なことについて本音トークを頂きました。

〈全5回〉

​まとめて再生はコチラ

スライド3.png

Voice Session 100 #002  芝一彦さん

LIVEハウス「四谷ハニーバースト」オーナーの芝一彦さん!

MC木村と幼稚園の頃から幼なじみの芝さんは、横浜銀蠅一家からアイドル「矢吹 薫」として歌手デビューし、NHKのレッツゴーヤングにもレギュラー出演するなど、5年間の芸能活動をした経歴を持っています。

今回のVoiceSessionでは武道館から始まる芸能活動から衝撃の矢吹薫誕生秘話、や芸能界を引退した徹底的な出会いについてを初めて語ってくれました。

そして引退後も音楽を愛してやまない芝さんの、現在の日本の音楽文化について本音トークを頂きました。

 

〈全5回〉

まとめて再生はコチラ

スライド2.png

VCAボイスセッション100

VCAのチャンネルをYouTubeにて展開。番組「ボイスセッション100」では100業界100業種の方々からのリアルな「ご意見」をいただき、番組の配信を通してVCAのテーマと理念を社会に発信します。

これまでに「二輪ジャーナリスト」「元アイドル」「元プロ野球/メジャーリーガ選手」「ジャズシンガー」「女流カメラマン」「ヌードヨガアーティスト」といった多彩なゲストをお招きしてのボイスセッションを展開。

YouTubeの再生回数も好調をいただいています。

VCAアカデミー

VCAの活動に共感される方々をメンバーとしたオン・ライン・サロンの運営や、ボイスセッションに登場いただいたゲストによるセミナーなどを展開するのが「VCA ボイスアカデミー」。

VCAメンバーズの皆さまは、VS100から発生したゲストの皆さまとのプロジェクトに、プロジェクト運営者としてご参加いただいたり、ゲストとのイベントにご参加いただくことができます。

また、VCAメンバーズの皆さまは、VCAを通じてご自身の考えやご意見を発信することもできます。また、自らの意見を発信したいのにどうすればいいかわからない、声をあげる勇気がない、声をあげるためのノウハウがわからないといったメンバーに向けて、セミナーやカリキュラムなどを通して「ご意見発のための支援」も行ないます。

ボイスフレンズNetwork

「VCA ボイスセッション100」に登場していただいたゲストとVCAがコラボレーションする企画。

ボイスセッション100の中で、ゲストから頂いた「ご意見」を元にした新しいプロジェクトを立ち上げ、具体的に展開していきます。

それらの活動状況も、VCAのYouTubeチャンネルにて公開します。

その他の活動予定

VCAはこれらの活動以外にも「VCAボイス ドキュメント事業」「VCAミュージックセッション」「ボイスバンク(ご意見バンク)事業」「ボイスイベント事業」「グローバルボイス事業」など、幅の広い展開を行う予定です。これらの事業を通して、VCAのテーマである「誰もが自分の意見を自由に発信することができる社会の創造」を実現させたいと考えています

最新ニュースはTwitterFacebookでCHECK!

 NEW

(2021/3/30)

Voice Session 100 北村明広さんのふりかえりトークを公開!

»»YouTube

(2021/3/27)

Voice Session 100 中島小百合(ユリ)さん篇の公開スタート!

»»YouTube

(2021/3/23)

Voice Session 100 芝一彦さんのふりかえりトークを公開!

»»YouTube

 

【ボイスコミニュケーティング協会とは】

「人の数だけ意見がある」

「人の意見を尊重する」

「人の意見が社会を変える」

この3つの考え方を基本軸として

ボイスコミニュケーティング協会(VCA)は

「誰もが意見や考えを言える社会」

の構築を目指しています

VCAは個人の考えや意見を100%肯定し

個人に代わってあなたのご意見を発信します。

SNSなどで、自分の考えや意見を発言することができる環境は整っています。

しかし現代社会において、SNSや公の場での発言はかなり気を使わせられます。

何かに忖度し、空気を必死に読んで、言いたいことも言えない息苦しさ…。

誹謗中傷、炎上、袋だたき…それが怖くて口をつぐんでしまうのが今の社会です。

VCAは、そんな息苦しさ、不自由さから解放させたい、

個々人の考え方や意見の「価値」を守りたい、と考えています。

自ら発言をする、表現をする、他の人の意見を尊重し取り入れていくことで

自身で考え、判断基準を確立し「信念を持って自立した責任感のある人間形成」

につながるよう、VCAの活動を通じて実現させたいと考えています。

《協会理念》

誰もが自分の意見を素直に言える社会を創造する

《協会ビジョン》

個を守り個を尊重し 個の価値を高め 個の自立を支援する

最新ニュースはTwitterFacebookでCHECK!

 NEW

(2021/3/30)

Voice Session 100 北村明広さんのふりかえりトークを公開!

»»YouTube

(2021/3/27)

Voice Session 100 中島小百合(ユリ)さん篇の公開スタート!

»»YouTube

(2021/3/23)

Voice Session 100 芝一彦さんのふりかえりトークを公開!

»»YouTube

【ボイスコミニュケーティング協会とは】

「人の数だけ意見がある」

「人の意見を尊重する」

「人の意見が社会を変える」

この3つの考え方を基本軸として

ボイスコミニュケーティング協会(VCA)は

「誰もが意見や考えを言える社会」

の構築を目指しています

VCAは個人の考えや意見を100%肯定し

個人に代わってあなたのご意見を発信します。

SNSなどで、自分の考えや意見を発言することができる環境は整っています。

しかし現代社会において、SNSや公の場での発言はかなり気を使わせられます。

何かに忖度し、空気を必死に読んで、言いたいことも言えない息苦しさ…。

誹謗中傷、炎上、袋だたき…それが怖くて口をつぐんでしまうのが今の社会です。

VCAは、そんな息苦しさ、不自由さから解放させたい、

個々人の考え方や意見の「価値」を守りたい、と考えています。

自ら発言をする、表現をする、他の人の意見を尊重し取り入れていくことで

自身で考え、判断基準を確立し「信念を持って自立した責任感のある人間形成」

につながるよう、VCAの活動を通じて実現させたいと考えています。

《協会理念》

誰もが自分の意見を素直に言える社会を創造する

《協会ビジョン》

個を守り個を尊重し 個の価値を高め 個の自立を支援する

Image by Marina Lakotka

<VCAのルール>

人の意見を否定しない

人の意見を遮らない

人の意見と対立しない

意見はすべて受け入れる

VCAが全て肯定する

【活動内容】

1 VOICE COMMUNICATING(ご意見発信)活動

利用者の声 (意見や主張) を汲み上げ、インターネットなどを通じて世の中に発信する活動。

これらの集められた声 (意見や主張) をデータベース化することで、世の中を動かす仕組みを構築する。

また、意見の合うもの同士でグループワークを行い、新たなコラボレーションを生み出しビジネスや教育などに展開する。

 

2 VOICE BANK(ご意見バンク)活動

利用者から集められた声(多くのご意見) は、VCAのご意見BANKに登録・保管する活動。

ご意見BANKに登録されたこれらの意見は、AIによって解析されデータベース化。

これらのデータは、企業活動や政策などへ提供することにより、商品やサービスの開発といった各種の事業などに利用する。

ご意見バンクに登録された意見が利用された場合には利子 (ご意見使用料)が発生する。これらは意見の発信者に一定の条件のもとで還元される。

 

3 VOICE ACADEMY(ご意見発信支援)活動  (近日開始の予定)

自分の意見を言いたいのに声を上げられない、声をどうあげればいいのか分からない、といった方々に向けて、セミナーなどを通してノウハウを伝授する活動。

・アカデミー オン ライン サロンの運営・セミナー開催

 

4 VOICE ENTERTAINMENT活動 (予定)

ご意見BANKに集まった意見などを音楽や映像、イベント等を使い世に拡散を行う活動。

 

5 VOICE DOCUMENTS活動 (予定)

ご意見BANKに集まった声をドキュメントにし、それらをデータベースとする活動。

 

6 VOICE EVENT活動 (予定)

利用者 (VCA会員) のために様々なイベント企画運営する活動。

 

7 VOICE FUN活動 (予定)

VCAの各事業を融合させ、利用者 (VCA会員) が主体となって事業開発を楽しむための活動。

 

8 VOICE GLOBAL活動 (予定)

日本国内のみならず海外に向けてご意見バンクの声の発信、また海外からのご意見を集めるための活動。

 

9 VOICE, LOVE & HOPE活動 (予定)

各事業によって集まった資金などを寄付金や義援金として有効活用するための活動。

【理事長メッセージ】

 これまで「声のコンディショニング」という声(ヴォーカル)に特化したテーマでスタートした当協会ですが、感染症や自然災害といったことが当たり前になりつつある社会の中で、もっと大きな視野で世の中を見ることの必要性を感じ、2020年12月より大きく舵を切ることにいたしました。自分が言いたいことを世の中や社会に、もっと言えるようにならないのか?をテーマに「誰もが自分の意見を言うことができる世の中をつくる」ことを目標に掲げ、名称を一般社団法人ボイスコミニュケーティング協会(以下VCA)と改めました。

 

最初にイメージしたキーワードが「VOICE」。「VOICE」という単語は…

①(人の)声,音声 ② 声を出す能力 ③ 発言権;投票権;影響力 / 代弁者 ④ 意見,意思,要望;表明,表現 ⑤(動物などの)音;(神などの)声,お告げ ⑥ 態 ⑦ 有声音 ⑧ ≪音楽≫声部;歌手 といった様々な意味があります。

 

 今ではインターネットやSNSが当たり前となり、自分の意見や言いたいことを手軽に発信できる環境は整いましたが、それがイコール自由に意見を言える世の中になったわけではありません。もしそこで本音を発信すれば、賛同や共感の意見も出てきますが、同時に反対意見や、いらぬ正義感からくる誹謗中傷なども集まります。

それがエスカレートすると「炎上」ということも珍しくありません。「炎上」「誹謗中傷」による痛ましいニュースも数多く聞かれ、社会問題にもなっています。それが怖くてSNS上では100%の本音や意見は言えなくなっています。これはSNSに限った話ではありません。著名人ともなれば、尚更気をつけなくてはいけなくなり、世間との調和に怯えながら発信をするという不自由さを背負っています。そのような風潮は、一般の方々にも広がり、ついにはSNSから離れてしまうことも多くなっています。

そこで私たちは「もっと自由に自分の考えや意見を世間に届けられる方法はないのか?」を考えました。個人が直接意見を発信すると問題が起きるのであれば、「VCAが個人と世間の間で中立的な立場になることで、VCAが個人の盾となり個人に代わって世の中に意見を出せば良いのではないか?」との考えに至りました。そのためVCAは「常に中立である」という立ち位置を崩さないことが必要であり、それが協会への大きな信用構築につながると考えています。

 

 先述した「VOICE」という単語。この中には、これから新しいVCAが目指すべき意味が多く含まれています。最初のうちはVCAがどんなことをする協会なのか、理解することが難しいかもしれません。少しずつ多くの方々からの声(ご意見 本音など) を集め、それをまとめ協会から発信するという活動を続けていく中で、VCAの存在意義が徐々に伝わっていくと信じています。そしてVCAに集まった多くのご意見は、明るくポジティブな世界を作るための材料となり、大きなムーブメントを起こすだろうと考えています。その明るい未来を目指して、一般社団法人ボーカルコミュニケーティング協会は、2020年12月1日から本格的に動き出します。

​理事長 木村和也

【VCAの予定する活動】

市スカイ

100 voices from each industry

さまざまな業界からのリアルな

ご意見から世の中が見えてきます

本音の世界を開放します

トークショーの対象読者

VCA Voice Session

VCAにご賛同いただいた方々と

VCAスタッフによる

VOICEセッションを配信

Image by Desi Mendoza

VCA Music Session

VCAに集まった声を基に

VCA専属ミュージシャンが

楽曲制作を行う。

また、その過程を配信

VCA Voice Friends Network

VOICEで繋げていく友達の輪

​共感・相乗効果を発揮できる

マッチングを提案

■ ABOUT ■

《正式名称》
一般社団法人ボイスコミュニケーティング協会

《英語表記》
Voice Communicating Association

《略称》
VCA

《法人番号》
7010005027824

《設立》
2017年12月1月

《協会理念》
誰もが自分の意見を素直に言える社会を創造する

《ビジョン》
個を守り個を尊重し 個の価値を高め 個の自立を支援する

■ STAFF ■

理 事 長

木村 和也

映像制作会社「株式会社ディアルモーション」代表


淑徳大学人文学部表現学科 講師

 

常任理事

有井 健紀

映像制作・イベントプロデューサー

 

常任理事

長谷川 伸昭

音楽ディレクター・ボイストレーナー

 

監  事

尾崎正彦

食育プロデューサー

Japan Shokuiku Promotion 代表 (JSP)

インターナショナルスーパーフード協会 常任理事

© 2017 by Voice Communicating Association

vca.tokyo@gmail.com