VCAの研究

【Research】

VCAではヴォーカルコンディショニング®のための研究を独自に進める研究機関としての側面と、発声のための研究や、そのためのトレーニングの研究をされている方々と共に、ヴォーカルコンディショニング®の効果・効能などを共に研究していく機関であるべきと考えています。

例えばボイストレーニング。世界中には様々なメソッドがあります。ベースとなる考え方や、トレーニングの方法やステップアップの仕方といった特徴が異なる場合があります。

VCAは、それらを審査・審議をする機関ではありません。様々なメソッドをお持ちの方々が「発声・有声 (Vocal)」について研究をされているすべての方々にとって「メリットがたくさんある場」の提供をしたいとVCAは考えています。

具体的には研究発表(セミナー)であったり、研究を進めていく上での情報交換やヒントを見つける場であったり、また協会メンバー同士の交流により刺激を吸収する場などを提供します。

VCAがこういった「研究発表・交流の場」を提供することによって、VCAが進めるヴォーカルコンディショニング®への研究を推し進め、さらにVCAからの研究発表を、皆様に広くお伝えしたいと考えています。

イベント・セミナー情報

 

VCAセミナー

(新型コロナウイルスのため自粛中)

VCA主催イベント

(新型コロナウイルスのため自粛中)

VCA YouTubeチャンネル

開設準備中)

協会員コミュニケーション

​イベント

(新型コロナウイルスのため自粛中)

Others are being planned.

 

第1回

8/8

(土)

講 師:井上眞里(VCA理事・白い鳥代表)

テーマ:身体と発声とヴォーカルコンディショニング

 大好評終了! 

​第2回

8/22

(土)

講 師:小久保よしあき先生(小久保よしあきボイストレーニングスタジオ代表 ボイストレーナー)

テーマ:ボイストレーニングを科学する!

 大好評終了! 

​第3回

9/5

(土)

講 師:山本篤先生(大阪芸術大学 解剖学非常勤講師 Merge Labo代表)

テーマ:発声と解剖学

 大好評終了! 

第4回

9/19

(土)

講 師:中山栄嗣先生(シンガーソングライター ゴスペルクワイア指導者)

テーマ:日本人の声とゴスペル

 大好評終了! 

第5

​10/17

​(土)

講 師:杉森多恵子先生(声優・ナレーター)

テーマ:声優も身体を使った発声が大事。声音を変える「筋肉と共鳴腔」

​   申込み受付中!   

第6

10/24

講 師:

テーマ:

© 2018 by Vocal Conditioning Association