VCAの育成

Image by Jason Rosewell

【Nurture】

ヴォーカルコンディショニング®の必要性・重要性を広め、声を使う方々のより良い声を出す環境作りを目指ざしてきたVCAが、英国を始め国内外で学び、様々な立場の環境の方々に実践してきた経験から得たヴォーカルコンディショニング®に関する知識と技術を2つの施術に集約しました。

・日本初! ラリンジャルマニピュレーション®

・ヴォーカルコンディショニング®セラピスト 

どちらの技術資格も声を使う人のために開発されたオリジナルの施術になり、施術を受けた多くの方に大変好評を頂いております。

日本初!

ボイストレーナーのための

ラリンジャルマニピュレーション®

<<​施術イメージ>>

1/1

<<音響解析ソフトによる施術前と後の音声データ比較>>

※D5(レ)の音高がフラットだったが、Afterは出せている。
※Afterは、楽に軽い体感な上でボリュームが出ている。
※スタートのA♭3(ラ♭)がシャープしているがAfterは出せている。
※右のグラフの白い線(1フレーズの周波数の平均値)について、Afterの方が高い周波数までなだらかであることから全体的に地声寄りのエネルギーが強くなったことが分かる。
※Afterの方が線がきれいに出ていることから、音高による声帯振動のブレが改善されていることがわかる

◆◆ラリンジャルマニピュレーション®を解説◆◆

ラリンジャルマニピュレーション®

とは?

ラリンジャルマニピュレーションを直訳すると「喉頭操作」

英国で行われているVocal Massageを

日本人、そしてボイストレーナー用にアレンジしたVCAオリジナルの手技です

どのような施術ですか?

 

喉頭周りの筋肉・骨・膜などに

直接アプローチ

(舌骨上・下筋群 輪状甲状筋

甲状舌骨膜 咬筋斜角筋)

筋筋膜リリーステクニック

マニピュレーションテクニック 

ストレッチング

などを組み合わせて行います

特別な道具や場所が必要ですか?

立位、座位の状態で指導・施術可能で

脱衣も不要、オイルなど備品も不要

場所・タイミングを問わず

ボイストレーニング前

もしくは最中に行うことが

出来ることも魅力の一つです

 

ラリンジャルマニピュレーション®施術資格コースご案内

《資格取得の流れ》
【声ゼミ(解剖学とセルフトリートメントコース)】にて基礎となる身体の仕組みと発声の関係を学んだ後に、【プロフェッショナルコース】にて実技を学んで頂きます。
《コースの紹介》
【声ゼミ(解剖学とセルフトリートメントコース)】
・声ゼミでは人の身体の仕組みを学んで頂きます。
・身体全体から発声を考えることができる内容になっております。
・セルフトリートメント方法もお伝えしていますので気になる項目の単発受講も可能です。
〈講義内容〉
Chapter1 《姿勢》    骨格・筋肉(種類)・神経系・鰓弓・アライメント・軸と支点 etc
Chapter2 《呼吸》    西洋人と東洋人の違い・呼吸に関わる筋肉について etc
Chapter3 《呼吸と体幹》 呼吸と体幹の関係・筋肉ルート・筋膜 etc
Chapter4 《顎関節》   顎関節のしくみ・咀嚼にかかわる筋肉 etc
Chapter5 《喉頭》    喉頭のつくりと機能・声帯・喉頭蓋・喉頭の筋肉 etc
Chapter6 《咽頭》    咽頭のしくみ・収縮筋群・咽頭腔 etc
Chapter7 《口蓋》    口腔・口蓋筋群 etc
Chapter8 《舌》     舌のつくり・舌の筋肉群・舌骨 etc
■受講日数   1Chapterにつき約90分
■受講料    11,000円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     白い鳥(恵比寿)又はzoomにて
【プロフェッショナルコース】
※声ゼミの受講終了が必要です。
・喉周りは急所の一つですので、しっかりとした知識と訓練が必要です。
・触ってはいけないところ、緩めるべきポイントや圧などをしっかりと学んで頂きます。
​〈講義内容〉
Chapter1 《触診 》        甲状軟骨・輪状軟骨・舌骨 それらに関わる筋肉の触診
Chapter2 《マニピュレーション 》 筋肉・骨・膜 etcへのマニピュレーションテクニック
Chapter3 《ストレッチ 》     各筋肉に対してのストレッシング方法
■受講日数   1Chapterにつき約60分
■受講料    16,500円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     白い鳥(恵比寿)又はzoomにて
​《補足事項》
※声ゼミ・プロフェッショナルコース共に終了後テストを行います。
※ラリンジャルマニピュレーション®は登録商標のため使用許諾書の契約が必要となります。
※ラリンジャルマニピュレーション®は発声に必要な筋肉のリラクゼーションが目的であり医療行為や治療行為を目的とするものではありません。
※施術トラブルなどに備えて治療家保険への加入をおすすめ致します。必要な方はお知らせください。
​《お問合せ・お申込み》
MAIL:vca.tokyo@gmail.com
担当:井上
 

ヴォーカルコンディショニング®

セラピスト

◆◆ヴォーカルコンディショニング®を解説◆◆

ヴォーカルコンディショニング®セラピスト資格コースご案内

《資格取得の流れ》
【声ゼミ(解剖学とセルフトリートメントコース)】にて基礎となる身体の仕組みと発声の関係を学び、【プロフェッショナルコース】のコースの「オイルトリートメント」の受講が必須となります。
オプションとして、スポーツトリートメントや筋膜リリーステクニックなどのコースががあります。
《コースの紹介》
【声ゼミ(解剖学とセルフトリートメントコース)】
・声ゼミでは人の身体の仕組みを学んで頂きます。
・身体全体から発声を考えることができる内容になっております。
・セルフトリートメント方法もお伝えしていますので気になる項目の単発受講も可能です。
〈講義内容〉
Chapter1 《姿勢》    骨格・筋肉(種類)・神経系・鰓弓・アライメント・軸と支点 etc
Chapter2 《呼吸》    西洋人と東洋人の違い・呼吸に関わる筋肉について etc
Chapter 《呼吸と体幹》 呼吸と体幹の関係・筋肉ルート・筋膜 etc
Chapter4 《顎関節》   顎関節のしくみ・咀嚼にかかわる筋肉 etc
Chapter5 《喉頭》    喉頭のつくりと機能・声帯・喉頭蓋・喉頭の筋肉 etc
Chapter6 《咽頭》    咽頭のしくみ・収縮筋群・咽頭腔 etc
Chapter7 《口蓋》    口腔・口蓋筋群 etc
Chapter8 《舌》     舌のつくり・舌の筋肉群・舌骨 etc
■受講日数   1Chapterにつき約90分
■受講料    11,000円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     トリートメントルーム「白い鳥」(東京都渋谷区恵比寿) 又はzoomにて
【プロフェッショナルコース】
・喉周りは急所の一つですので、しっかりとした知識と訓練が必要です。
・触ってはいけないところ、緩めるべきポイントや圧などをしっかりと学んで頂きます。
・オイルでの施術が必須となります。
​〈講義内容〉
『オイルトリートメント』
リメディアルマッサージを基本とし、発声に関係する筋肉をリラックスさせるためのテクニック
Chapter1 《腹臥位①》  腰・背中・肩・頚・肋間
Chapter2 《腹臥位②》  腰・背中・肩・頚・肋間
Chapter3 《仰臥位①》  肩・頚・顎・口
Chapter4 《仰臥位②》  肩・頚・顎・口
■受講日数   1Chapterにつき約90分
■受講料    16,500円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     トリートメントルーム「白い鳥」(東京都渋谷区恵比寿)  
 
●オプションコース●
◎スポーツトリートメント◎
タオルの上から発声に関係する筋肉をリラックスさせるためのテクニック
​〈講義内容〉
Chapter1 《腹臥位①》  腰・背中・肩・頚・肋間
Chapter2 《腹臥位②》  腰・背中・肩・頚・肋間
Chapter3 《腹臥位③》  下肢
Chapter4 《仰臥位④》  肩・頚・肋間
Chapter4 《仰臥位⑤》  下肢
■受講日数   1Chapterにつき約90分
■受講料    16,500円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     トリートメントルーム「白い鳥」(東京都渋谷区恵比寿)  
●オプションコース●
◎筋筋膜リリース◎
発声に関係する筋肉を覆う筋筋膜にアプローチするためのテクニック
​〈講義内容〉
Chapter1 《腹臥位》  下肢・上肢
Chapter2 《仰臥位》  下肢・顔
■受講日数   1Chapterにつき約90分
■受講料    16,500円(消費税・テキスト代を含む)
■場所     トリートメントルーム「白い鳥」(東京都渋谷区恵比寿)
​《補足事項》
※こちらのコースはすでにオイルでのフルボディの施術が可能な方が対象となっております。
※声ゼミ・プロフェッショナルコース共に終了後テストを行います。
※ヴォーカルコンディショニング®は登録商標のため使用許諾書の契約が必要となります。
※ヴォーカルコンディショニング®は発声に必要な筋肉のリラクゼーションが目的であり医療行為や治療行為を目的とするものではありません。
​《お問合せ・お申込み》
MAIL:vca.tokyo@gmail.com
担当:井上

◆◆ヴォーカルコンディショニング®を解説◆◆

ヴォーカルコンディショニング®は発声に関わる筋肉の緊張や疲労をリリース、長年の使い方による癖などを修正することにより、自身の持つ声本来の潜在的なパフォーマンス能力をさらに向上させる事が目的の施術になります。

◆◆ヴォーカルコンディショニング®を解説◆◆

ヴォーカルコンディショニング®は英国にて資格取得したヴォーカルマサージをベースに日本人用にアレンジした独自の施術になります。

◆◆ヴォーカルコンディショニング®を解説◆◆

*呼吸筋 *声帯の動きを間接的にサポートする筋肉*頚の筋肉 *口を動かすための筋肉 *舌の筋肉 これらの筋肉にアプローチする施術になります。

 
 
1/1

<<​施術イメージ>>

© 2018 by Vocal Conditioning Association